sub

安心の保証制度

分譲マンションの場合、事業主から販売される物件はほとんどが新築です。基本的に分譲マンションを購入した後は自己責任で住宅のメンテナンスを行い、そのまま居住するかマンション売却をして資産を整理するかの選択をします。
brilliaマンションの大きな特徴は、新築の分譲マンションを購入した後に2年間の保証サービスがついているということです。保証サービスでは、分譲マンションを購入した後に生活をしていて水回りや電気設備などに不具合が生じた際に2年以内であれば無料で対応してくれます。

さらに、新築は価格が高くて予算が足りないという人であっても、東京建物株式会社が認定しているbrilliaの中古マンションが購入できるようになっています。施工や分譲を請け負っている不動産会社が安心であると太鼓判を押した中古物件なので、購入後の保証サービスが充実しているということが大きな利点になるでしょう。
brilliaの分譲マンションを選ぶことによって色々な安心を手にすることができるようになっており、生活空間としても資産としても安全な状態に保つことができる工夫がされています。